毛の悩みはまつげも髪の毛もあるけど意味合いが違う

調べるとようやく分かったのですが、毛というのは、それ自体がダメージを受けたりしますが、やはり比較するとなると、頭皮やまつげの根元の皮膚の状態が大事だということだ。
髪の毛で例を挙げるために一つの商品を紹介しましょう。

頭皮環境のことを考えたミストがm1です

m1ミストに期待してるのは分子ピーリングによる頭皮環境の改善です。
m1ミストに期待する効果はもちろん、髪の毛が生えてくることです。
医薬部外品ではありませんし、育毛剤でもないのに、どうしてこういう期待をするようになったかについてですが、私の場合は頭皮環境のケアをしたいと思ったからです。
ついつい髪の毛の血流をよくしたり、育毛剤をかえたりに目がいきがちだったのですが、そもそもの頭皮の環境が整っていないと、良い方向には向かわないのではと思うようになったからです
そんな時に「分子ピーリング」という言葉に惹かれました。
確かに、育毛剤に含まれる有効成分に期待したいのは山々なのですが、よくよく調べてみると、薄毛の原因も人それぞれですが、頭皮の環境は元気な髪の毛に重要なのは間違いありません。
ですので、一旦、使ってる育毛剤を休止して、このm1ミストでどれほど頭皮に変化があるかを知りたいと思いました。

当然効果には個人差がありますので、体験談などを見ても良い評価と悪い評価があります。
良い評価ばかりの商品なんてありませんから、どちらの意見も参考にしたいのですが、
中には、短期間で効果が出たという声もありました。抜け毛が減ったということですが、きっと合ってたのでしょうね。
というのも、薄毛になった原因によっても効果に違いが出てくると思うからです。
一見同じような症状でも、原因の違いによって効果に違いが出て当然です。
シミなんかもそうですが、同じように見えるシミであっても、原因が違えば、その原因のための対策をすれば効果がでますし、逆に原因を関係なく対策してても何も効果が出ないということは十分に考えられますから。

結論としては、効果があるとは言い切れませんが、効果が出てる人がいるのは間違いないようです。

まつげ美容液の実態調査も書きましたが、機会がありましたら、育毛剤などについても載せていく所存です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket